錦町立人吉海軍航空基地資料館

愛称:山の中の海軍の町にしき ひみつ基地ミュージアム

太平洋戦争末期の1943年、「人吉海軍航空基地」は、九州山地に囲まれた海のない人吉盆地につくられました。錦町・相良村につくられた広大な飛行場や教育施設、無数の地下施設。これらはなぜつくられ、どのような活動をしていたのか。そして、地域の人々との関りはどうだったのか。「山の中の海軍の町にしきひみつ基地ミュージアム」は、戦争末期の情勢と地元の人々の生活を肌で感じる「フィールドミュージアム」の玄関です。当時を生きた人々の証言や、残されたものを通して、命の尊さや平和の大切さについて考えるきっかけとなることを願います。【公式HPより引用】

  • 地下魚雷調整場

  • 赤とんぼ実物大模型(現在増設中・完成イメージ)

  • 新館は、2021年3月1日オープン予定!(完成イメージ)

観光地名称錦町立人吉海軍航空基地資料館
住所〒868-0301

熊本県球磨郡錦町大字木上西2-107
">
カテゴリーの記事