太田家住宅

太田家は、かつて相良家の家臣として人吉に住んでいましたが、後に多良木村に移り農業と酒造業を営んだと伝えられています。建築年代は、形式、手法からみて19世紀中頃(江戸時代末期)と考えられていて、人吉球磨地方の鈎屋の民家を代表する貴重なものとして国指定重要文化財に指定されています。

  • 太田家住宅

観光地名称太田家住宅
住所〒868-0501

球磨郡多良木町多良木447-4
">
カテゴリーの記事