白水滝の吊り橋

白瀧「王」「妃」の名がつく熊本県内で最長の吊り橋です。白龍王橋(164m)と白龍妃橋(120m)があります。吊り橋の足元はアクリル板なので、スリルがあります。これらの吊り橋から雄滝と雌滝からなる夫婦滝を見学することができます。雄滝の落差は約100m、雌滝の落差は約150mもあります。春から夏にかけては新緑、秋は紅葉がとてもきれいで、四季折々の景観が楽しめます。

  • 白水滝の吊り橋1

  • 白水滝の吊り橋2

  • 白水滝の吊り橋3

観光地名称白水滝の吊り橋
住所〒868-0702

球磨郡水上村江代1362
">
カテゴリーの記事