五家荘(ごかのしょう)

五家荘は、菅原道真の子孫が住み着いたり、壇ノ浦の戦いで敗れた平清盛の孫、清経が逃れて住み着いたと言われている秘境の地です。5本の矢を射て5つの集落(仁田尾、樅木、椎原、葉木、久連子)に住居を決めたことから、「五家荘」と呼ばれるようになったそうです。紅葉の時期(10月中旬~11月下旬)が観光シーズンです。四季折々で姿を変える秘境の地に是非お越しください。

  • 梅ノ木轟吊橋(9月)

  • せんだん轟(とどろ)の滝(11月)

  • 平家の里

観光地名称五家荘(ごかのしょう)
住所
八代市泉町五家荘(樅木・仁田尾・葉木・久連子・椎原)
">
カテゴリーの記事