令和3年度 玉名地区商工会女性部合同研修会

令和3年11月11日(木)に、錦町「パルティール福寿庵」にて令和3年度玉名地区商工会女性部合同研修会を開催しました。
玉名地区の5商工会から25名の参加があり、バスにて錦町、人吉市、山江村へと出かけての研修となりました。

中山部長(和水町)の開会のご挨拶
吉田副会長(玉名市)のご挨拶

山江村商工会副会長で、有限会社やまえ堂の中竹社長を講師にお迎えし、「事業転換、コロナ禍でも売上アップ」をテーマに講演をしていただきました。

金属加工の会社から事業転換して、山江栗の加工会社(有)やまえ堂を立ち上げる経緯や、事業拡大のノウハウについてユーモアを交えながらお話くださいました。

(有)やまえ堂 中竹社長
聴講の様子

午後は、豪雨災害から復興した「HASSENBA」を視察しました。
部員の方々は久しぶりに集い、笑顔あふれる研修でした。

HASSENBAでの集合写真

HASSENBAとは

おだやかな球磨川

豪雨災害で壊滅的な被害を受けた球磨川くだり発船場をリノベーションし生まれた人吉市の観光拠点施設(2021年7月開業)。ツアーデスクの他、1Fにカフェ・ショップ、2FにBar・ミーティングルームがあり、多くの機能を兼ね揃えた人吉球磨の新たなランドマークです。

カテゴリーの記事