九州商工会連合会女性部連絡協議会会長会議(熊本県開催)

令和3年12月9日(木)、熊本ホテルキャッスルにおいて、令和3年度第2回九州商工会連合会女性部連絡協議会会長会議が開催されました。
熊本県が開催地となるのはおよそ8年ぶりです。

各県の会長及び事務局が「誓いの言葉」を朗読したのち、九女性連の後藤会長(大分県)よりご挨拶があり、続いて開催県来賓の熊本県商工会連合会の笠会長より歓迎の挨拶がありました。

九女性連 後藤政子会長
熊本県連 笠愛一郎会長

熊本県女性連は、黒澤会長(菊陽町)が怪我のため、松永副会長(美里町)が代理出席され、議案審議に入りました。

会議の内容は、今年度延期となっている女性部全国大会(大分県)について、次年度の九州女性部交流研修会(大分県)について協議がなされました。

熊本県女性連 松永智子副会長

会議終了後は、郷土料理青柳に場所を移し、交流会がありました。
熊本県連よりおもてなしとして「ひごわらべ」の出し物が催され、参加された会長様をはじめ事務局も有意義な交流ができました。

おもてなし「ひごわらべ」
カテゴリーの記事