令和3年度九州ブロック商工会女性部交流研修会

九州ブロック商工会女性部交流研修会が7月6日~7日に佐賀県唐津市において開催されました。

初日は、九州各県から選出された代表による主張発表大会が行われ、熊本県代表として合志市商工会女性部の荒木章子さんが『古布で繋ぐ地域との和』というテーマで発表されました。古布の再活用「もったいない」という発想は女性らしく、思いを形にした事業であったと審査員より発表態度、内容とも高い評価を得ましたが、惜しくも九州代表とはなりませんでした。

2日目第1部は、記念講演が開催されました。西九州大学 非常勤講師 吉村春生氏より、「コロナ禍による健康問題に悩まれている方、不安を抱えている方への対処方法」について講演され、とても分かりやすく、また面白く、会場内は笑いに包まれて、あっという間に時間が過ぎていきました。

また、第2部の女性部まち(地域)づくり顕彰において嘉島町商工会女性部の「勝ち虫トンボ事業」が受賞いたしました。

合志市商工会女性部 荒木章子さん『古布で繋ぐ地域との和』

研修会の様子

カテゴリーの記事